◇自分が組み込まれなくても不労所得が入り続ける仕組みの作り方

このサイトでは不労所得が入り続ける仕組み作りに特化した方法を紹介しています。
これからの時代であなたが安心できる生活を手に入れるための仕組み作りのノウハウをお伝えします。

サラリーマンの生活に満足できない
会社の将来に不安が有る
年金機構に不安が有る
将来の生活が不安だ
経済的自由と時間的自由が欲しい

そんな事を感じている方にはきっと役に立ちます。

◇将来の年金や社会保障が確実に機能しているとは限らない。
・年金の受給開始が70歳からに引き上げられる現実
・少子高齢化で年金機構の仕組みが揺らいでいる事実
・生涯雇用の理念では起業が存続できない事実
・銀行の護衛船団方式の破綻
・日本の借金問題
・AIの発達に伴う無くなる仕事が増えている事実

私たちを取り巻く環境は悪くなっていますが、そのような中でも自分と家族の将来を守るためには、今から何かを始める必要があります。
そのためにこのサイトでは、不労所得が入り続ける仕組み作りに特化した方法を紹介しています。

◇起業して稼げる状態になる為には時間と労力が掛かります。
簡単に、誰でも稼げるなどの広告やメールでの配信がありますが、全て詐欺だと思った方がいいと私は思います。
ビジネスを立ち上げる事に近道は有りません。
株式トレードやFXトレード又は先物取引はリスクが大きく、95%以上の人が失敗して資産を失う経験をしています。
私も700万程度は失いました。

◇やってはいけないビジネス
1、利益率が低いビジネス:転売や問屋など
2、在庫が必要なビジネス
3、初期投資が大きなビジネス
4、月額換金できないビジネス

億万長者の多い国の順位は、アメリカ、中国、日本で日本には480万人の億万長者がいます。しかし、私も億万長者には程遠いサラリーマンから起業し、いまだに億万長者にはなれていません。

それどころか、老後生活の不安を感じています。

年金は貰えるか?
病気をしたら、貯金は足りるか?
怪我をして働けなくなったれどうしよう?

そのような不安を感じながら生活しています。

その不安を解消するために不労所得を得られる仕組み作りの情報をお伝えします。


私たちはの老後に必要な3つの自由経済的自由、健康の自由、時間的自由

この三つの自由を手に入れたいと願っていますよね。

幸福は、お金だけでは無いと私は思いますが、健康で時間があってもお金が無ければ不安になります。

反対に、沢山働いて、お金を稼ごうと思うと、時間的自由が無くなり、健康の自由を失うっ事もあります。

つまりバランスが大切です。

私は毎月26万有れば、一般的な生活は安心して暮らせますので、この金額を目標に不労所得の仕組みを考えてみましょう。

あなたの目指す収入獲得の方法は?

仕事の領域、サラリーマン・個人事業主、ビジネスオーナー、投資家

Employee

安定雇用の会社で出世をする。
企業に自分の時間を売り出世して年俸を上げて稼ぐ

自力
時間的自由×
経済的自由△:限界がある
病気になると×

SelfEmployee

自営業
自分の時間を自分の事業に使い稼ぐ

自力
時間的自由×
経済的自由×△〇:限界がある
病気になると×


BusinessOwner

ビジネスオーナーとなり稼ぐ

他力
時間的自由〇
経済的自由×△〇:無限大
病気になると〇


Investor

他力
時間的自由〇
経済的自由△〇:無限大
病気になると〇


以上の結果、物販や店を開業する選択肢は無くなります。
会社を設立して、人を雇用してビジネスオーナーになる為には開業資金や固定人件費のリスクマネージメント人材育成のノウハウが必要となります。
物を仕入れて販売すると利益率は低く在庫や回転資金が掛かり、ネット販売するには競合が多すぎて勝てません。

従って私たちの残された選択肢は、ニーズの高いノウハウを教えるビジネスが最適となります。

◇あなたの進むべきビジネスモデルは?

利益率が高くて、初期投資が小さく在庫不要で月額換金ができるビジネスで自分が組み込まれなくても良い仕組みです。
商品の製造販売ではなくサービス業です。

あなたのオンリーワンのノウハウの自動販売するビシネスが最適のビジネスとなります。

◇ではどの様なノウハウが良いのか?

1、お金を稼ぐノウハウ
2、人間関係を良くするノウハウ(恋愛・夫婦・親子・嫁姑・職場)
3、劣等感を克服するノウハウ(美容・外観・能力)
4、美味しい物を作る、見つけるノウハウ
5、安心安全を担保するノウハウ

変わりたい、知りたい、聴きたい、見たい事、成りたいといった欲求を満たすノウハウを情報商材として販売する事をお勧めします。

◇あなたのすでに持っている強みのノウハウを電子的媒体で作成します。

PDF、動画を作成します。

例えば
将来の収入に不安を感じている30代のサラリーマンへ、自分が組み込まれなくても不労所得を継続的に得る方法
夏までに5キロ痩せて水着を着たい20代の女性へ、運動をしなくても3ヶ月で5キロ痩せる3つの方法
子育てが上手く行かなくてイライラしているお母さんへ、動画で10分学ぶだけでイライラしない子育てを習得する方法

———————————————————————————————————–

◇自分が組み込まれなくても不労所得が入り続けるビジネスモデルの作り方

◇具体的な5つのステップと必要なスキル

Step1、電子的媒体商品作成手順
Step2、あなたのノウハウを紹介し宣伝する場所を作るために必要なスキル。
Step3、次にあなたのノウハウを集まった見込み客に有料で買ってもらう方法。
Step4、有料ノウハウ商材を購入して頂くために必要なスキル。
Step5、有料ノウハウ商材を売るためのスキル。

◇具体的な目標と実行計画

◇その他の不労所得を得る仕組みをご紹介します。

不労所得を得る7つの方法

1)年金の種類と金額
2)ネットビジネスの種類
3)投資ビジネス
4)株のトレード
5)ビジネスオーナー
6)ネットワークビジネス
7)社会保証(生活保護)