成功者の思考No2.主体的に自分で明確に決断する

成功する人はいつも、物事を曖昧にせず、自己選択し自分で決めて行動します。

「成功者」というのは世の中の人が成し得ないことや、辿りつけない場所に行けるからこそ「成功者」と呼ばれます。
世の中の9割の人は成功者にはなれないということです。だからこそ、残り1割の人が成功者と呼ばれ輝けるのです。

成功者は自分で決める習慣を身につけています。
すべて自分で決めているので他人の選択や意見は耳に入れません。他の人は常に成功しない9割の側の「選択」と「意見」をあなたに押し付けます。
自分で決めて勝手に行動することが、成功者の共通点といえます。

自分の反応の仕方を主体的にコントロールし、周囲の状況に振り回される事なく率先して状況を改善していこうと行動を起こすためには、主体的に自分で選んで決める事が必要です。

自分で選択し決断した事には、言い訳して責任転換する事もありません。
成功者は言い訳をしないように気を付けている傾向にもあります。
言い訳よりも、失敗してしまった原因を理解し、失敗は失敗だと認める潔さを心得ています。

しかし、自分を信じて行動した結果、失敗やミスがあったとすれば、他人に押し付けたり知らないふりをしたくなるのも当然です。
大事な事は、言い訳していて成功できるのか?というところにあります。
「失敗を受け入れ、次に生かす」この姿勢が大切です。

成功者の20の思考

No1.失敗を恐れずリスクに責任を取る
No2.主体的に自分で明確に決断する
No3.良い環境に自分の身を置く
No4.感謝する心を忘れない
No5.自己投資と学びを加速します
No6.時間を確保している
No7.目的と目標を明確にしている
No8.常にポジティブである
No9.すぐに行動する
No10.習慣化思考
No11.想像力が高い
No12.孤独を恐れない思考
No13.WinWin思考
No14.他力思考
No15.聴く力を持ち、自慢話はしない
No16.お金にきれいで粗末に扱わない
No17.一つのやり方に固執しない
No18.目的論で思考する
No19.コーチングスキルがある
No20.欲求や期待を解放し不満を手放せる

カテゴリー: 成功の法則