成功者の思考No15.聴く力を持ち、自慢話はしない

成功するためには、一人ではビジネスは成功できません、職人さん、芸能人、スポーツ、トレーダーでも一見一人で活動しているように見えて実は人との繋がりが大切になります。
会社経営している成功者同様に人との信頼関係を気築く事はとても大切です。

会社経営をして成功している方はとくに、この人との信頼関係能力が高く、人材育成や従業員との人間関係を上手く行う能力があります。

非常に高い信頼関係やWin-Winの関係を築いています。

その関係を築くためには、お互いを深く理解しあう必要があります。
人は、まず絶対に「自分の事を理解してもらいたい」という気持ちを持っていますが、その気持ちが先走ってしまい、つい相手の事を理解しようとしり姿勢を失う人がほとんどです。
この状態が続くと、「分かってくれない相手が悪い」といった間違った方向へ思考が傾いてしまうんです。

自分を理解してもらうためにも、まず相手を深く理解する事は必要不可欠となってきます。

そして、理解を深め合うためには、相手の関心に関心を持ち、相手の話を聴く能力が必要となります。

相手の話を最後まで聴く
途中で相手の話を止めない
指示命令しない
相手の気持ちを聴く

など聴くための行動を習得する事が、信頼関係やwin-winの関係を築くためには欠かせない能力と言えます。

次に自分を自慢しない

成功する人は、自身の力を自慢したりしません。自分に力があると傲慢になるのは、力が他人に認められていないからです。
最近では承認欲求を満たすシステムが数多くあります。その典型例がTwitterやFacebookなどのSNSです。どうしても、いいねやシェアが気になってしまいますが、それは自身に酔うことの典型です。
あなたが真に成功者ならば、わざわざSNSに投稿しなくとも、あなたのことを誰かが代わりに投稿してくれます。

自慢話は相手にとっては面白くはありません、表面上は「いいね」と言っても、内心は賞賛していないどころか、嫉妬や妬みに繋がりかねません。
ですから、成功者は自慢して人間関係を悪くすることはしないのです。

成功者の20の思考

No1.失敗を恐れずリスクに責任を取る
No2.主体的に自分で明確に決断する
No3.良い環境に自分の身を置く
No4.感謝する心を忘れない
No5.自己投資と学びを加速します
No6.時間を確保している
No7.目的と目標を明確にしている
No8.常にポジティブである
No9.すぐに行動する
No10.習慣化思考
No11.想像力が高い
No12.孤独を恐れない思考
No13.WinWin思考
No14.他力思考
No15.聴く力を持ち、自慢話はしない
No16.お金にきれいで粗末に扱わない
No17.一つのやり方に固執しない
No18.目的論で思考する
No19.コーチングスキルがある
No20.欲求や期待を解放し不満を手放せる

カテゴリー: 成功の法則