だましとは、テクニカル分析で買いや売りシグナルが出ているが、そのシグナル通りにいかないこと。

例えば、上昇トレンド中に支持線を引いた場合、通常、支持線を突き抜けると相場が下落トレンドに入ることを示しているが、その通り下落せずにまた支持線に戻るということが起こった場合、これはだましシグナルとなる。

また、逆に抵抗線を引いた場合、抵抗線を突き抜けると相場が上昇トレンドに入ることを示しているが、そのまま上昇せずに抵抗線に戻るといったことが起こる。

テクニカル分析には、常にだましが出てくるが、このだましを100%避けることはできない。

そのため、あらかじめ損切り基準を決めたり、リスクをコントロールすることが重要になる。

テクニカル分析をする際は、必ずだましシグナルが出てくることを前提に取引をしなければならない。

1)トレード方法、トレードを始めるための手順は?
2)トレードツールの使い方は?
3)勝つためのトレード方法はあるの?
4)トレードはどんな種類があるの?
5)トレードの方法は?
6)株式トレードの資金はいくらあればいいの?
7)どの程度学べばいいの?
8)どんな銘柄がいいの?
9)銘柄選択の方法、初心者でも出来るスクリーニングは?
10)株価はどうやって決まるの?
11)チャートの特性ってなあに?チャートの見方は?
12)信用取引ってなあに?
13)トレードの「騙し」ってなあに?
14)レンジモードってなあに?
15)板場ってなあに?

私のトレード情報はこちらをご覧ください。実践トレードブログ